鼻詰まり体験

針の穴みたいだったぼくの鼻の穴はこんなに立派になりました

弟2のお鼻はとっても小さいのに鼻水がたくさん詰まっちゃって苦しそう。

え?ぼくの立派なお鼻もドングリ詰めて、どんな感じか体験してみないかだって?

えーっと、それはちょっとご遠慮願いたいんだけど、ねぇ、あの、聞いてる?


二人きりの時間は貴重だからね

ぼくがお尻をたたいてあげなきゃ!

いそげ、いそげ!今週いつもの人間は家族を家から追い出してまでお仕事しなきゃなんだから!




こんなところで何をしておる〜!?

人間よ、早く!お仕事のお部屋に行くのです!




ぼくを待っておった?

…やっぱり、ちょっとだけ、ね。


おさがりじゃないって嬉しいね

いつもの人間は3姉妹の末っ子だからおさがりばっかりだったんだって

あらあら、靴さんお家の中に入ってきちゃったの?

あ、これはまだ新しいお靴なんだね。

弟1にはキツくて履けないままのをとっておいた、弟2にとっては貴重な新品なのね。


やわらか大将

えっへん!

いつもの人間がまたさらに腰を悪くしたそうで、動き回るのも、じっと固まってるのも辛いんだって。

ぼくはね、甲羅は硬いけど体はとっても柔らかいんだ。

弟たちもぐにゃぐにゃだって言ってるけど、やっぱり一番はぼくー!


明るい空気でいこうよね

さささっとやってきて

あのね、いつもの人間よ、腰が痛い上に、お忙しいのはよ〜くわかっておる。




ほっとな!

でもちょいとこの、華麗なステップくらい見ていってなのね。


プロフィール

kamekichi

Author:kamekichi
クサガメのカメ吉です。
2014年4月生まれ。
2015年5月5日にいまのおうちに来ました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR